<軽犯罪法解説>虚偽広告の罪(34号)

公衆に対して物を販売し、若しくは頒布し、又は役務を提供するにあたり、人を欺き、又は誤解させるような事実を挙げて広告をした者(1条34号)

令和元年の検挙件数(同号違反の検挙/軽犯罪法違反全検挙数)3/8368