基本書(司法試験受験時代)憲民刑

憲法

佐藤幸治「憲法」
・使用していた当時は新版でした。

芦部信喜・小嶋和司・田口精一「憲法の基礎知識」
・当時は芦部先生の教科書がなく,この本を使っていました。

判例百選
・判例百選はすべての法律科目で使いました。論文にも使えましたし,最終的には基本書としてはこちらがメインでした。ちなみに当時は第二版を使用してました。

民法

四宮和夫「民法総則」
・大学1年生の民法総則は鎌田薫先生の講義だったのですが,その講義で指定されたテキストでした。当時は新版を使っていました。

石川利夫「家族法講義」
・これも大学1年生の時の指定テキストでした。

我妻栄・有泉亨「民法」
・いわゆるダットサン。入門のころに使いましたが,論文には量的に足りませんでした。当時は一粒社から出ていました。

星野英一「民法概論」
・次に使ったのが星野先生のシリーズでした。

幾代通「不法行為」
・星野概論には事務管理・不当利得・不法行為がなかったので,不法行為はこの本を使いました。

判例百選
・定番。当時は第二版でした。親族・相続法は初版。

刑法

大塚仁「刑法概説」
・使用していた当時は新版でした。

判例百選
・当時使用していたのは第二版でした。