カテゴリー
法律相談

賃金センサス

「賃金センサス」とは,書籍の名称であり,株式会社労働法令発行,厚生労働省統計情報部編のものあり,内容は,厚生労働省が毎年調査している「賃金構造基本統計調査」です。
第1巻から第5巻が発行されており,各巻の内容は以下のとおりです。

第1巻 全国・産業大分類
第2巻 全国・産業中分類
第3巻 職階・職種・初任給・パート他
第4巻 都道府県別
第5巻 雇用形態

賃金構造基本統計調査の内容は,e-Stat(政府統計の総合窓口)賃金構造基本統計調査のページに掲載されています。ただし,同ホームページでは巻の区別はありません。
交通事故損害額算定基準で頻繁に引用される第1巻第1表とは,各年度の「賃金構造基本統計調査」,「一般労働者」,「産業大分類」,表番号1の「年齢階級別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額」のことです。

そして,表が出てくるのですが,表の構成は次のイメージとなります。

産業分類
企業規模分類
A B
男女別 学歴分類 年齢分類 (数値) (数値)

「計」という言葉が使われていますが,「合計する」という意味のようです。

Aは「きまって支給する現金給与額」で1か月あたりの金額,Bは「年間賞与その他特別給与額」で年間の金額です。

したがって,年収を算出するには,次の計算によります。

年収額=A×12+B