コラム一覧

弁護士の守秘義務

「法律に別段の定めがある場合」とは,後記民事訴訟法197条2項,刑事訴訟法105条但書,149条但書の場合です。 なお,この刑事訴訟法105条は,捜査段階の捜索差押えの場合にも準用されます(刑事訴訟法222条1項)。 「 … 続きを読む 弁護士の守秘義務

コメントなし

<軽犯罪法解説>水路交通妨害の罪(7号)

「みだりに船又はいかだを水路に放置し,その他水路の交通を妨げるような行為をした者」(1条7号) 刑法の往来妨害罪(同法124条)の拡大類型(補充規定)となります。同罪は水路の損壊・閉塞を対象としているので,それ以外の行為 … 続きを読む <軽犯罪法解説>水路交通妨害の罪(7号)

コメントなし

<軽犯罪法解説>消灯の罪(6号)

「正当な理由がなくて他人の標灯又は街路その他公衆の通行し,若しくは集合する場所に設けられた灯火を消した者」(1条6号) 消灯の対象は①他人の標灯,②街路その他公衆の通行し,若しくは集合する場所に設けられた灯火」です。 前 … 続きを読む <軽犯罪法解説>消灯の罪(6号)

コメントなし

<軽犯罪法解説>粗野・乱暴の罪(5号)

「公共の会堂,劇場,飲食店,ダンスホールその他公共の娯楽場において,入場者に対して,又は汽車,電車,乗合自動車,船舶,飛行機その他公共の乗物の中で乗客に対して著しく粗野又は乱暴な言動で迷惑をかけた者」(1条5号) 対象と … 続きを読む <軽犯罪法解説>粗野・乱暴の罪(5号)

コメントなし

<軽犯罪法解説>浮浪の罪(4号)

「生計の途がないのに,働く能力がありながら職業に就く意思を有せず,且つ,一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの」(1条4号) 「浮浪者は一般に犯罪率も高く,反社会的危険性がいちじるしいので,その犯行を未然に防ごうと … 続きを読む <軽犯罪法解説>浮浪の罪(4号)

コメントなし

<軽犯罪法解説>侵入具携帯の罪(3号)

「正当な理由がなくて合かぎ,のみ,ガラス切りその他他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具を隠して携帯していた者」(1条3号) 特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律に定める特殊開錠用具の所持や指定侵入工具の … 続きを読む <軽犯罪法解説>侵入具携帯の罪(3号)

コメントなし

<軽犯罪法解説>凶器携帯の罪(2号)

「正当な理由がなくて刃物,鉄棒その他人の生命を害し,又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者」(1条2号) 凶器を持っていることで,重大犯罪を犯そうとしている疑いがあるという意味で,刑 … 続きを読む <軽犯罪法解説>凶器携帯の罪(2号)

コメントなし

裁判員を辞退できる場合

裁判員の参加する刑事裁判に関する法律16条は,「次の各号のいずれかに該当する者は,裁判員となることについて辞退の申立てをすることができる。」として,辞退事由を定めています。 辞退しなければ,裁判員となることになります。 … 続きを読む 裁判員を辞退できる場合

コメントなし

<軽犯罪法解説>潜伏の罪(1号)

「人が住んでおらず,且つ,看守していない邸宅,建物又は船舶の内に正当な理由がなくてひそんでいた者」(1条1号) 住居侵入罪(刑法130条)の拡大類型(補充関係)です。 「正当な理由がないのに,人の住居若しくは人の看守する … 続きを読む <軽犯罪法解説>潜伏の罪(1号)

コメントなし

<軽犯罪法解説>総論

軽犯罪法は,昭和23年に警察犯処罰令(明治41年内務省令第16号)に代わって制定されたものです。 軽犯罪法は,国民の「日常生活における卑近な道徳律に違反する軽い罪を拾うことを主眼とし」たものとされています(衆議院会議録・ … 続きを読む <軽犯罪法解説>総論

コメントなし

現在の絞首刑は残虐な刑罰である

私は,私の哲学として,死刑は廃止すべきだと考えています。 しかし,憲法31条は,「何人も,法律の定める手続によらなければ,その生命若しくは自由を奪はれ,又はその他の刑罰を科せられない。」としており,これを反対解釈すると, … 続きを読む 現在の絞首刑は残虐な刑罰である

コメントなし

いわゆる肖像権

国家権力から容貌を撮影されない自由 ➡ 最高裁判所昭和44年12月24日大法廷判決 憲法13条は,「すべて国民は,個人として尊重される。生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利については,公共の福祉に反しない限り,立法そ … 続きを読む いわゆる肖像権

コメントなし

未決勾留日数の本刑算入

刑事裁判で有期の自由刑(懲役刑,禁錮刑など)が言い渡されたとき,それまでの身柄拘束期間は刑期に算入されるのか,つまり,刑を執行したことになるのでしょうか? 刑法21条は,「未決勾留の日数は,その全部又は一部を本刑に算入す … 続きを読む 未決勾留日数の本刑算入

コメントなし

指定未成年後見人

未成年の子がいて離婚し,自分が親権をとったとします。 子が未成年のまま,もし自分が死んでしまった場合,残された子供の親権はどうなるのでしょうか。 単独親権の場合,親権者が死亡した場合は,後見が開始します(民法838条1号 … 続きを読む 指定未成年後見人

コメントなし

<交通>赤キップと青キップ

赤キップ 交通切符制度に基づくものです。 これは刑事訴訟法第6編が定める「略式手続」と交通事件即決裁判手続法が定める「即決裁判手続」について,「交通切符」(1枚目がピンク色)という定型の書類を使用することで手続を合理化し … 続きを読む <交通>赤キップと青キップ

コメントなし

差押禁止財産

差押禁止動産 生活維持・生業維持,プライバシーの保護,信教・教育上の配慮,社会福祉上の考慮,災害防止との調整等の観点による(民事執行法131条)。 生活に欠くことができない衣服,寝具,家具,台所用具,畳及び建具 1月間の … 続きを読む 差押禁止財産

コメントなし

破産したら戸籍にのるのか?

戸籍にはのりません。戸籍の記載事項は,本籍地,氏名,生年月日,出生,婚姻関係,親子関係などです。 しかし,市区町村など戸籍事務を行っている役所には,以下の名簿があります。 破産者名簿 犯罪人名簿 成年被後見人等名簿 各市 … 続きを読む 破産したら戸籍にのるのか?

コメントなし

当て逃げ(物損)事故の罰則

道路交通法上の「交通事故」とは,「車両等(車両又は路面電車。同法2条1項17号)の交通による人の死傷若しくは物の損壊」を言います(同法67条2項)。 交通事故があつたときは,運転者は,直ちに車両等の運転を停止して,負傷者 … 続きを読む 当て逃げ(物損)事故の罰則

コメントなし

支払督促に対する対応

金銭その他の代替物又は有価証券の一定の数量の給付を目的とする請求については,裁判所書記官は,債権者(申立人)の申立てにより,支払督促を発することができます(民事訴訟法382条)。発する段階で,債務者(相手方)の言い分を聞 … 続きを読む 支払督促に対する対応

コメントなし

差押可能な給料の範囲

給料について,差押禁止債権として,民事執行法は,「その支払期に受けるべき給付の4分の3に相当する部分(その額が標準的な世帯の必要生計費を勘案して政令で定める額を超えるときは,政令で定める額に相当する部分)」は差し押さえて … 続きを読む 差押可能な給料の範囲

コメントなし

仮釈放

(刑法第5章) 仮釈放の条件(28条) ①懲役・禁錮に処せられた者に改悛の状があるときは、②ⓐ有期刑についてはその刑期の1/3を、②ⓑ無期刑については10年を経過した後、③行政官庁の処分によって仮に釈放することができる。 … 続きを読む 仮釈放

コメントなし

執行猶予

全部執行猶予の条件 (25条,25条の2) 前科関係 主文 条件 執行猶予期間 禁錮以上の前科なし(25条1項1号) 3年以下の懲役・禁錮 50万円以下の罰金 情状がよいこと 裁判が確定した日から1~5年の期間 【保護観 … 続きを読む 執行猶予

コメントなし

客引き

「客引き」とは,相手方を特定して営業所の客となるように勧誘することをいいます(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準について(警察庁生活安全局長通達)第17の9の⑴)。 風俗営業者については,同法 … 続きを読む 客引き

コメントなし

消滅時効

商法 522 商事消滅時効 Ⅰ 商行為によって生じた債権は,この法律に別段の定めがある場合を除き,5年間行使しないときは,時効によって消滅する。 Ⅱ ただし,他の法令に5年間より短い時効期間の定めがあるときは,その定める … 続きを読む 消滅時効

コメントなし

賭博

旧記事:パチンコは賭博か? 「○○は賭けに出た!」などと言われるように,賭けは日常的に行われています。ところが,刑法には,「賭博及び富くじに関する罪」の章をもうけて犯罪として国家刑罰権を行使しようとしています。 その趣旨 … 続きを読む 賭博

コメントなし

風俗営業

いわゆる風俗営業は,日本では許可制になっており,国民の営業活動の自由を規制するものです。しかし,風俗営業といえども,需要と供給から成り立っているのです。 許可制にするということは,行政が許可を与えるわけですから,当然そこ … 続きを読む 風俗営業

コメントなし

風俗関係の罰則

売春防止法 売春する者の犯罪 行為 罰則 街娼(たちんぼ,5条,注1) 6月以下の懲役又は1万円以下の罰金 注1 公衆の目にふれるような方法で,人を売春の相手方となるように勧誘すること(5条1号)。 売春の相手方となるよ … 続きを読む 風俗関係の罰則

コメントなし

売春

売春とは 「対償を受け,又は受ける約束で,不特定の相手方と性交すること」(売春防止法2条)です。 売春の違法性 売春に対する国家の態度も国によりさまざまです。 日本では,売春防止法が罰則を定めていますが,売春そのものに対 … 続きを読む 売春

コメントなし

風俗犯罪

風俗犯罪といってもその範囲は広範囲です。順次,記事を追加します。 <記事一覧> 売春 賭博

コメントなし

銃器犯罪

銃器を規制することについては、アメリカがホットなので、そこから学ぶしかないのでしょうか。 現在の日本では、銃器といえば、反社会的勢力を想起させますが、一般市民にとって、本当に不要なのかどうかは議論しなければいけないところ … 続きを読む 銃器犯罪

コメントなし

銃砲刀剣類の罰則

銃砲とは (銃砲刀剣類所持等取締法2条1項) 金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲 けん銃 小銃 機関銃 砲(以上の4つを「けん銃等」という。) 猟銃 空気銃(圧縮した気体を使用して弾丸を発射する機能を有する銃のうち … 続きを読む 銃砲刀剣類の罰則

コメントなし

薬物犯罪

薬物の使用は,ポルトガルの例のように非犯罪化をすべきだと考えていますが,国民の議論を経て,立法を待たなければなりませんので,まだ将来の話にすぎません。 日本では,次のページにあるように犯罪とされています。 ➡ 薬物関係の … 続きを読む 薬物犯罪

コメントなし

薬物関係の主な罰則

覚せい剤取締法 麻薬特例法(国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律)の適用あり。 規制対象 違反の態様 罰則 覚せい剤 輸入・輸出・製造(4 … 続きを読む 薬物関係の主な罰則

コメントなし

麻薬,向精神薬,毒物,劇物の種類

麻薬 麻薬及び向精神薬取締法別表第一にかかげるもの(同法2条1号) 3-アセトキシ-6-ジメチルアミノ-4・4-ジフェニルヘプタン(別名アセチルメタドール)及びその塩類 α-3-アセトキシ-6-ジメチルアミノ-4・4-ジ … 続きを読む 麻薬,向精神薬,毒物,劇物の種類

コメントなし

賃金センサス

「賃金センサス」とは,書籍の名称であり,株式会社労働法令発行,厚生労働省統計情報部編のものあり,内容は,厚生労働省が毎年調査している「賃金構造基本統計調査」です。 第1巻から第5巻が発行されており,各巻の内容は以下のとお … 続きを読む 賃金センサス

コメントなし

保釈

起訴前の保釈? 起訴前の勾留には保釈は認められません(刑事訴訟法207条1項但書)。 判決宣告前の保釈 刑事訴訟法は,保釈については,「保釈の請求があつたときは,次の場合を除いては,これを許さなければならない。」と定めて … 続きを読む 保釈

コメントなし

携帯電話,スマホと各社の捜査対応

LINE: 捜査機関による情報の開示請求 Apple: 政府による情報提供要求

コメントなし

裁判所を悪用した架空請求

ご注意下さい。もし判決などが確定してしまってもご相談下さい。 法務省民事局のページ「督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求にご注意ください」

コメントなし

遺失物法の報労金

物を拾ったら、速やかに落とした人に返すか、警察に提出しなければなりません(遺失物法4条1項)。 そして、返還を受ける人は、拾った人に、落とした物の価格の5%〜20%のお金を報労金として支払わなければなりません(同法28条 … 続きを読む 遺失物法の報労金

コメントなし

自動車運転死傷行為処罰法

自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律 平成25年11月27日法律第86号 略称:自動車運転死傷行為処罰法 1 (定義) 1 この法律において「自動車」とは,道路交通法(昭和35年法律第105号)第2条 … 続きを読む 自動車運転死傷行為処罰法

コメントなし

破産手続 免責不許可事由

以下の事由がない場合には免責が許可されます(破産法252条1項) 債権者を害する目的で,破産財団に属し,又は属すべき財産の隠匿,損壊,債権者に不利益な処分その他の破産財団の価値を不当に減少させる行為をしたこと。 破産手続 … 続きを読む 破産手続 免責不許可事由

コメントなし

免責されない請求権(非免責債権)

免責許可の決定が確定しても,以下の請求権は免責されません(破産法253条1項各号)。 租税等の請求権(共助対象外国租税の請求権を除く。) 破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権 破産者が故意又は重大な過失によ … 続きを読む 免責されない請求権(非免責債権)

コメントなし

<警察官職務執行法> 職務質問

警察官職務執行法 (質問) 第2条  警察官は,異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し,若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について,若しくは犯罪が行われ … 続きを読む <警察官職務執行法> 職務質問

コメントなし

公訴時効

犯罪は,その犯罪行為が終わった時から時効が進行し(刑事訴訟法253条1項),以下の期間を経過することにより時効が完成します(同法250条)。 人を死亡させた罪であつて死刑に当たるもの 公訴時効は認められない。 人を死亡さ … 続きを読む 公訴時効

コメントなし

債務名義

強制執行は,以下のものにより行うことができます(民事執行法22条)。これらを債務名義と言います。 確定判決(同条第1号) 仮執行の宣言を付した判決(同条第2号) 抗告によらなければ不服を申し立てることができない裁判(確定 … 続きを読む 債務名義

コメントなし

情状証人となられる方へ

証言していただく内容について 被告人が釈放されて社会復帰した後,二度と犯罪を犯すことがなく,まっとうな生活がすることができるかどうか,そして,証人の方が社会復帰を果たした被告人を十分監督することができるということについて … 続きを読む 情状証人となられる方へ

コメントなし

黙秘権参照条文

憲法 38 自己に不利益な供述,自白の証拠能力 1 何人も,自己に不利益な供述を強要されない。 2 強制,拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は,これを証拠とすることができない。 3 何 … 続きを読む 黙秘権参照条文

コメントなし

交通事故損害額算定基準

(2014年2月 公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部) 積極損害 治療関係費 治療費 必要かつ相当な実費全額。 必要性,相当性がないときは,過剰診療,高額診療として否定されることがある。 過剰診療とは,診療行 … 続きを読む 交通事故損害額算定基準

コメントなし

<刑事訴訟法> 死刑の執行

Question: 裁判で死刑を言い渡された人は,すぐに死刑になるのですか?   Answer: 死刑の執行は,法務大臣の命令によってなされますが(刑事訴訟法475条1項),この命令は,判決確定の日から6か月以 … 続きを読む <刑事訴訟法> 死刑の執行

コメントなし

<相続>顔も見たことがない父が死んだと聞かされました。

Question: 顔も見たことがない父が死んだと聞かされました。父は資産家だったということです。私は,父の遺産を相続できるのでしょうか。 Answer: まず,民法では,「被相続人の子は,相続人となる」(民法887条1 … 続きを読む <相続>顔も見たことがない父が死んだと聞かされました。

コメントなし

<携帯電話>メールによる料金請求

携帯電話で料金請求のメールを受信したことはありませんか? 実際にサイトなどを使用して,その料金が発生した場合には,通常,携帯電話料金の請求とともに料金請求がなされます。あるいは,使用した際にクレジットカードなどで支払手続 … 続きを読む <携帯電話>メールによる料金請求

コメントなし

<借金>借金の時効

Question: 以前,とある消費者金融会社から借金をしました。 何回かは約定通り返済していましたが,事情があって,転居しました。 ところが,仕事がうまくいかず,収入が少なくなってしまったため,返済が苦しくなり,返済を … 続きを読む <借金>借金の時効

コメントなし

<離婚>なぜ不倫をしてはいけないの?

Question: どうして不倫しちゃいけないの? Answer: 結婚(婚姻)は契約です。婚姻することにより、契約当事者つまり夫婦には権利義務が発生します。例えば、10万円の時計を売ります、これを買います、という売買契 … 続きを読む <離婚>なぜ不倫をしてはいけないの?

コメントなし

<警察>刑事がきて「話がある」と言われた。どうしよう!

Question: 自宅にいたら,朝方に私服の警察官が来て,「聞きたいことがあるから,七曲警察まで来てくれ。」と言われました。どうしたらよいですか。 Answer: 刑事訴訟法から説明しましょう。刑事訴訟法は,「司法警察 … 続きを読む <警察>刑事がきて「話がある」と言われた。どうしよう!

コメントなし

<民事訴訟>裁判所から訴状がきた!どうしよう。

Case: Aさんのもとに,裁判所からAさんを被告とする「訴状」などの書類が郵便で送られてきました。どうしましょう? Question: 大体,この「訴状」って何? Answer: 「訴状」とあるからには民事裁判です(民 … 続きを読む <民事訴訟>裁判所から訴状がきた!どうしよう。

コメントなし

<政治>憲法9条ってなに?

Question: 最近,集団的自衛権が話題になってるが,どうやら憲法9条の問題らしい。憲法9条ってなんですか? Answer: 日本国憲法9条のことですね。 日本国憲法は,日本が法治国家である以上,日本という国家のあら … 続きを読む <政治>憲法9条ってなに?

コメントなし

ペットの扱い

日本の法律では,ペットは「物」です。 したがって,ペットは,権利の主体とはなりません。すなわち,ペットに権利義務は発生しません。 また,ペットは「動産」であり,その価値は基本的には売買価格となります。

コメントなし

<遺言> 自筆遺言証書のすすめ

Question: 遺言をしたいのですが,公証役場まで行くのが面倒です。内容も簡単なものなので,自分で遺言書を書きたいのですが,どうすればよいですか?   Answer: 法律相談で「遺言をしたい」という相談を … 続きを読む <遺言> 自筆遺言証書のすすめ

コメントなし

<税金>節税~税金の節約?

法律用語に「節税」という言葉はない。「節電」が「電気を節約する」という意味であるのと同様,「節税」とは,「税金を節約する」という意味であろう。 国民主権の国家を運営する以上,その財源は国民自らが負担しなければならないのは … 続きを読む <税金>節税~税金の節約?

コメントなし

<借金>「金銭消費貸借」の迷走

ここ数年,裁判所に出かけて民事事件の期日表を見ると,「不当利得返還請求事件」のオンパレードである。これは,いわゆる貸金業者に対して「過払金」の返還を求める訴訟であるが,業者と顧客の当事者が自由に利率を設定して取引を継続し … 続きを読む <借金>「金銭消費貸借」の迷走

コメントなし

<不法行為> 犬が吠える!

Question: 隣の家の犬が毎日吠えてうるさい。訴えてやる。   Answer: ペットに関する法律は,まず動物の占有者等の責任を定めた民法718条があります。   第718条 第1項 動物の占有 … 続きを読む <不法行為> 犬が吠える!

コメントなし

<捜査手続> 告訴と捜査の着手

Question: 犯罪被害を受けたので告訴しようと思い,警察に行きましたが,警察は受け付けてくれません。 どうしたらよいでしょうか。   Answer: 告訴は,書面又は口頭で検察官又は司法警察員にしなければ … 続きを読む <捜査手続> 告訴と捜査の着手

コメントなし

<刑法> パチンコは賭博か?

Question: パチンコは賭博じゃないの?   Answer: そうです,賭博です。   刑法は単に「賭博をした者」と定めるだけで(185条・186条),「賭博」の意味について定義をしていませんが … 続きを読む <刑法> パチンコは賭博か?

コメントなし

<ストーカー規制法> ストーカーとは

Question: ストーカーって何ですか?   Answer: 「ストーカー行為」は,刑法ではなく,「ストーカー行為等の規制等に関する法律」(以下「ストーカー規制法」と言います。)により処罰の対象とされ,単に … 続きを読む <ストーカー規制法> ストーカーとは

コメントなし

<出資法> 浮貸しという犯罪

Question: 「浮貸し」ってなんですか?   Answer: 「浮貸し」を新明解国語辞典で調べてみると,「〔銀行などで〕預金を,正式の手続きを取らずに,帳簿をごまかして貸しつけること」とあります。 デジタ … 続きを読む <出資法> 浮貸しという犯罪

コメントなし

<法曹資格> 欠格事由

Question: 私は,若いころ,若気の至りといいますか,仲間とオートバイを乗り回し,共同危険行為をしたということで,警察のお世話になり,その後,家庭裁判所で保護観察となりました。 その後,テレビで裁判の世界を見て,将 … 続きを読む <法曹資格> 欠格事由

コメントなし

専門家ProFileへの回答

過去の前歴,教員採用試験への影響~欠格事由(2008/04/02 10:55) 生徒からのいじめに法的な対応ができるのか。~いじめ(2008/04/03 10:50) 前歴~欠格事由(2008/05/20 09:15)

コメントなし